【シャドウバース】最強のドラゴンデッキはどれだ!?主流デッキの中からチョイス

シャドウバース ドラゴンデッキ 最強

シャドウバースで人気のドラゴンデッキ。

初心者でも使いやすくて、中盤以降の爆発力が高く、メインデッキにしている人も多いと思います。

コストの重いサタンなどのカードとも相性が良いのがいいですね!

今回はそんなドラゴンデッキ中で最強デッキはなんなのか、考察していきたいと思います!

【シャドウバース】ドラゴンデッキの特徴をおさらい!

最強のドラゴンデッキを紹介する前に、まずはドラゴンデッキの特徴と、現在主流のデッキの種類をおさらいしていきましょう!

ドラゴンデッキの特徴

ドラゴンデッキは「覚醒」という特徴を持つデッキです。

自分のPPが7を超えることで、手持ちのカードの能力が解放され一気に強くなります。

そのため、中盤以降に本領を発揮するデッキといえますね。

その分、序盤に若干の弱さが見えますので、序盤に強いアグロ系デッキとの相性はあまり良くないです。(フェイスロイヤルやアグロネクロなど)

対策として、序盤からPPを上昇させるスペルをデッキに多く組み込むことで早い段階で覚醒まで持っていくことが出来ます。

ドラゴンデッキでは「竜の託宣」などのPP上昇カードは必須カードですね。

現在主流のドラゴンデッキは?

今主流となっているドラゴンデッキはこちら。

まずは全体像を把握しておきましょう!

ミッドレンジドラゴン

ドラゴンデッキの中では最も主流かと言われているデッキです。

序盤からPPを上げていくような構成になっていて中盤以降に一気に畳み掛ける最もスタンダードなドラゴンデッキですね。

「序盤はPP上げに専念して耐えて、中盤以降に反撃をしていく」と言うように筋道が明確なのでわかりやすく、初心者さんにもオススメのデッキです!

サタンドラゴン

シャドウバース サタン

サタンを切り札とすることをメインテーマとするドラゴンデッキ。

とにかくサタンを早く出すことを目指し、序盤はPPを上げていくことに専念します。

上記のミッドレンジドラゴンよりも、サタンという単体カードの存在感が大きく出ているデッキになりますね。

サタンは現在単体では最強のカードと言われているので、サタンを出すのが間に合うのかどうか、ということが勝敗の鍵を握ります。

冥府ドラゴン

冥府への道

これもサタンドラゴンと同じように、「冥府への道」の単体カードを主軸にして進めていくドラゴンデッキです。

ただパワーで押し切る系の上の2つのデッキと違って、どちらかと言うとドラゴンには珍しいテクニカルなタイプ。

冥府への道は、「ターン終了後、墓場の数が30を超えている場合、相手リーダーとフォロワー全てに6ダメージ」という特殊効果を持っているカードです。

このカードを発動したら最後、鬼のような強さを発揮しますが、墓場が30必要となるためデッキのカード数がなくなって負けてしまうという可能性もあります。

その辺りの調整が必要になる難易度の高いドラゴンデッキです。

【シャドウバース】最強のドラゴンデッキはどれだ!?

ということで主流のドラゴンデッキを紹介しました!

そして、ここからが肝心な話、この中でどれが最強のドラゴンデッキなのかということ。

これにはシャドウバースプレイヤーの中で諸説がありますが、管理人の個人的な見解も合わせるとミッドレンジドラゴンデッキが現状最強なのではないかと思います。

ミッドレンジドラゴンが最強な理由はこちら。

サタンドラゴンと比べて

まず、サタンデッキと比べてみると、ミッドレンジドラゴンのほうが汎用性が高いです。

サタンデッキはどうしてもサタンに頼る構成になるため、ミドルレンジドラゴンに比べるとどうしてもリスクが付きまといます。

サタンの「アポカリプスデッキ」を出してさえしまえばそれこそ最強ですが、アグロ系が相手の場合サタンを出すまでに削られてしまって、せっかくサタンを出しても押し切られてしまうという可能性も高いです。

その点ミッドレンジドラゴンであればバランスを保ってバトルを進めていくことが可能です。

冥府ドラゴンと比べて

冥府ドラゴンは墓場30を貯めていくというのがネックですね。

もともとドラゴン自体、手札の回転率はウィッチ等に比べてそこまで良いわけではないので、30貯めるまでに結構苦労すると思います。

そして事故るとデッキ全消費して敗北するというリスクもありますので、中盤以降の高火力が特徴のドラゴンであれば殴り合いに持って行ったほうが得策です。

結論!ミッドレンジドラゴンがドラゴン最強デッキ!!

ということで、現状最強のドラゴンデッキは「ミッドレンジドラゴン」です!

最上位の高ランカーでもミッドレンジドラゴンを使っている人、多いみたいですしね。

ただミッドレンジドラゴンは別名「札束ドラゴン」と言われるくらいにデッキ構築のためのレッドエーテル消費量がバカ高いです(約26050)。

なので、序盤であればミッドレンジドラゴンの簡易版である「格安ミッドレンジドラゴン」を構築することから始めるのも吉です。

まずは作りやすいところから始めて、だんだんとグレードアップしていくというのも良いと思いますよ!

ミッドレンジドラゴンと格安ミッドレンジドラゴンについての詳細とサンプルデッキレシピはこちらの記事にまとめていますので参考にしてくださいね。

◆参考記事→【シャドウバース無課金】初心者におすすめのドラゴンデッキはこれ!

ところで・・・

 

シャドウバースではレアカードを効率よくゲットするには課金アイテムのクリスタルが必要になりますが、毎回気軽にポンポン購入出来るかと言ったらちょっと厳しいですよね・・・(^_^;)

 

そんな中、シャドウバースの500万ダウンロード突破記念でクリスタルが無料配布されているのをご存知ですか??

 

まぁもうかなり有名な裏ワザなのでコアなシャドバユーザーの間では常識になっているかもしれませんが、無料で登録が出来るのでかなりオススメです(・∀・)

 

→シャドウバースのクリスタルを無料で集める裏ワザ

 

僕もこれでクリスタルもらってミッドレンジロイヤル作りましたw

 

上のページでいろいろ言われているけど、スクラッチ削って当たりが出れば、そのまま指定の無料アプリをダウンロードしてクリスタル大量GETです♪

 

もちろん無課金に拘ってシャドウバースをやるのもいいと思うんですけど、せっかく無料で簡単な作業だけでもらえるからやっておくのがオススメ!

 

レジェンド大量ゲットで友達に差をつけちゃいましょう♪

 

→クリスタルを無料で貰って最強デッキを作っちゃおう!

 

→シャドウバース好きにオススメな無料アプリ

シェアする

フォローする