シャドウバース大会でちょもす氏に炎上?

シャドウバースの大会『第一回FRESH!杯』が先日、行われたみたいですね~。

で、その際に優勝したちょもすさんへの運営側の対応について、巷では炎上を起こしてしまっているようです・・・

なんだか穏やかではないような話ではありますが、シャドウバースの大会ということでその経緯が気になっている人もいると思いますので、今回のちょもすさんの件について、詳しく経緯を解説していきたいと思います!

個人的にも気になるところでもあるしね(^_^;)

ところで・・・

今シャドウバースのクリスタルが無料でもらえる裏ワザがあるのをご存知ですか??

>>シャドバのクリスタルを大量GETする裏ワザはこちらから

僕もこれで最強ニュートラルヴァンプを作りましたww


無料で参加出来るので、マジで参加しておくのがオススメだよ♪

>>シャドバのクリスタルをGETして最強デッキを作っちゃおう!

シャドバのやり過ぎで睡眠不足、には注意ww


シャドウバース大会で優勝したちょもすさんとは?

まず、今回のシャドウバース大会で優勝したちょもすさんについて簡単に紹介したいと思います。

ちょもすさんは、マスターランクに位置するシャドバプレイヤーで、ご自身のブログで最強の冥府エルフデッキを公開してくれたり、デッキの解説などを行ってくれたりと、シャドウバース界では有名なトップランカープレイヤーです。

YouTubeのシャドウバースデッキ考察の動画にもちょくちょく出演されていて、シャドウバースのコアプレイヤーであれば知っている人も多いんじゃないでしょうか??

ちなみに、ちょもすさんが出演されているのはこういった動画番組。

すごいですね~全国ランキングで1位、2位クラスらしいですよ。

課金、かなりしてるんですかね??

しかしやっぱり高ランカーは冥府エルフ使ってる人多いな~確かに冥府さえ出せれば勝ちなデッキですものね。

・・・話はそれましたけども、さすが全国ランカーのちょもすさん、一発勝負の大会でやっぱり優勝するくらいの実力者ですね!

シャドウバースのちょもすさん炎上の詳細は?

それでは!本題の今回のシャドウバース大会でのちょもすさん事件の炎上について経緯をお話したいと思います。

今回のシャドウバース大会は、生放送配信プラットフォームFRESH!を運営するサイバーエージェントの主催の大会だったようですが、そのときのちょもすさんへの対応がなかなかひどいということで炎上してしまっていると。

なんでそんなことになったのか、時系列でまとめていきたいと思います!

ちょもすさんがシャドウバース大会開催のお知らせを受ける

ある日、ちょもすさんは知り合いから今回のシャドウバース大会が開催されるという知らせを聞きます。

そして大会URLを確認してみると、日程的には出場するのは問題ないということではあったようですが、優勝商品があまり魅力的ではなかったため一旦は見送ることに。

後日、大会URLを確認してみると、商品が豪華に!

一旦はこの大会に出るのを見送ったちょもすさんでしたが、後日ふともう一度この大会のURLを見てみると、【優勝トロフィー】と【番組出演権】と【賞金(検討中)】が賞品として記載されていました。

いきなり豪華な賞品になったということで、ちょもすさんは参加を決意し、大会フォームから申し込みを行います。

GAMYアカウントから番組出演の依頼が来る

大会の参加申し込みをすると暫く立ってから大会の告知を行っているGAMYより、番組依頼の連絡がTwitterのDMでちょもすさんに入ります。

ただ、その番組は直近すぎるということもあり、ちょもすさんは出演を断ります。

大会2日前に大会参加審査通過の連絡が入る

大会の2日前に、大会運営より参加審査通過の連絡が入ります。

そこでちょもすさんは早急に返信をして、大会を待ちます。

今回はAbemaTVで全試合を生放送されるということで、わくわくしながら参加を待っていたようです。

シャドウバース大会当日、配信機器の故障で配信がされないということに

20161128002619

大会当日、参加メンバーはAブロックとBブロックにわかれ、ちょもすさんはBブロックに所属します。

しかし、ここでトラブルが。

もともと全試合生放送されるということでしたが、当日になり配信機器の故障でちょもすさんが所属するBブロックの試合は放送されないということになってしまいました。

それに加えて配信されるAブロックのメンバーは、人気のある人やRAGEのファイナリストなど華やかなメンバーばかり。

「あれ、これはもしかしてそういうことなのかな」と、ちょもすさんは察してしまいます。

優勝賞品の項目が消されている

それと同時に、大会前に書いてあった優勝賞品の一部が、当日になってなかったことになっているということもちょもすさんの気分を害することになりました。

もともと賞金が出る、と言うのは「検討中」の表記があったようですが、なんの告知も無いままであったため、プレイヤーを賞金で釣るという形になってしまっています。

まぁこれは法律上の問題もありますのでしょうがないこととも言えるかとは思うんですけども、たしかに賞金があっていいな~と思って参加した人にとっては「話が違う!」と思われるのは仕方がないことかなと。

ちょもすさんが優勝したあと、優勝者とは思えない対応でカメラに映る

e260504fa24cc3476c4bbe81038d912e

ちょもすさんが優勝したあと、大会コメンテーターはこぞってちょもすさんのプレイを賞賛したそうですが、何故か優勝者なのに後ろに立たされるという謎な扱い・・・

そんなにキツキツではないと思うので、前の5人が座っているところの中心に入れてコメントしてもらうというような感じでもいいと思うんですけどね・・・

何か意図があったのであればあれですけど、むしろなんでこんな対応をしているのかその意味が知りたいですね逆に。

まとめ

ということで、ちょもすさんがシャドウバース大会に出演したときの運営側の対応が酷くて炎上した件についてまとめてみました。

確かに、しっかり見てみると炎上するのもわかるな~と言うような事件でしたね~。

ちなみに、運営側からは後日、プレイヤーに対してこのときの対応を電話で謝罪していたようです。

なのでプレイヤーによっては誠実な対応をしてもらっているという印象を持っている人もいるようですね。

こういった企画って大変かと思うのでミスが起こってしまうのはしょうがないことだと思いますので、運営さんもこれに懲りないで反省点を活かして次回も楽しい大会を開催してもらいたいものですね!

ちょもすさんくらいのプレイヤーになるなら課金しないと追いつけないと思いますけども、今はこうゆうのがあるので割りと無課金でも行けちゃったりするんですよね(笑)

僕もマスターランクまで上がったら大会も考えてみようかな・・・(笑)


シェアする

フォローする

厳選!オススメアプリランキング!!