シャドウバースでアカウントの譲渡は可能?

news-thumb-noimages

シャドウバースで、アカウントの譲渡というものは可能なのでしょうか??

よくガチャのあるゲームの場合、強いアカウントを作った人がそのアカウントをヤフオクなどで販売しているケースを見ることがあります。

これからゲームを始めようとしている人や、どうしても手詰まりを起こしている人の中には、お金を出してでもゲームで強くなりたい!という人もいるはず。

そういった人たちにとっては良いサービスっちゃぁ良いサービスですね!

ただ、アカウントの譲渡は問題になるケースもあったりして・・・

アカウントの販売(譲渡)はゲームの規約に違反する可能性がある?

gachagacha_hazure_man

基本的にガチャのあるゲームのアカウントの譲渡は、規約違反にあたるケースが多いです。

なので・・・ヤフオクでよく見るアカウントの販売は、かなりグレーゾーンなものということなんですよね。

だから、販売ページには必ず「購入後は自己責任」ということが明記してあります。

アカウントの譲渡は規約違反にあたるため、購入をしたあとに運営元にバレると最悪アカウントが停止されてしまう、なんていうことになりかねません。

せっかく買ったのに、使えなくなっちゃうということですね。

この可能性は必ずあるので、アカウントをヤフオクで販売する人は自己責任という言葉を明記してトラブルをできるだけ防ごうとしている、というわけです。

シャドウバースでもアカウントの譲渡は規約違反になるの?

ここまではよくあるガチャゲームでの話。

重要なのはシャドウバースでもこういったものは規約違反にあたるのかどうかということだと思うんですが、シャドウバースでもアカウントの譲渡はきっちり規約違反です。

それがわかるのが、シャドウバースの規約の中にあるこの文言。

2. 本サイトのアカウントは、お客様に一身専属的に帰属します。お客様の本サイトにおけるすべての利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。

10. 当社は、お客様が本規約に違反した場合、または、9か月以上にわたりお客様による利用の記録がない場合、該当するお客様のアカウントおよびアカウントに付随する情報を、あらかじめお客様に通知することなく削除することができます。お客様の本サイトにおけるすべての利用権は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で消滅します。

要するに、「自分で作ったアカウントを自分以外の誰かに売ったり、あげたりするのはダメだよ!もしルール破ったらアカウント削除するからね!」ということを言っているわけです。

せっかくお金を出して買ったアカウントが一瞬にしてゴミになってしまうこともあるくらいなので、アカウントの購入と言うのはあんまりおすすめできないですね~。

まぁ、アカウント削除のリスクを承知でやるのであればいいとは思うのですが、なんかそんなズルみたいな方法を使わないでやるほうがいい気がしますけどね~。

まとめ

・アカウントの譲渡と言うのはできることはできる
・ただ、アカウントの譲渡は規約違反になることがある
・運営元に譲渡がバレるとアカウント削除の可能性もある

シャドウバースでもアカウントの譲渡はできるといえばできます!

ただ、買っても削除されるリスクがついてくるという事ですね。

まぁ、違法なことというわけではないので絶対ダメということではないですが、このリスクがつきものであるということは忘れないよいうにしましょうんね!

ところで・・・

 

シャドウバースではレアカードを効率よくゲットするには課金アイテムのクリスタルが必要になりますが、毎回気軽にポンポン購入出来るかと言ったらちょっと厳しいですよね・・・(^_^;)

 

そんな中、シャドウバースの500万ダウンロード突破記念でクリスタルが無料配布されているのをご存知ですか??

 

まぁもうかなり有名な裏ワザなのでコアなシャドバユーザーの間では常識になっているかもしれませんが、無料で登録が出来るのでかなりオススメです(・∀・)

 

→シャドウバースのクリスタルを無料で集める裏ワザ

 

僕もこれでクリスタルもらってミッドレンジロイヤル作りましたw

 

上のページでいろいろ言われているけど、スクラッチ削って当たりが出れば、そのまま指定の無料アプリをダウンロードしてクリスタル大量GETです♪

 

もちろん無課金に拘ってシャドウバースをやるのもいいと思うんですけど、せっかく無料で簡単な作業だけでもらえるからやっておくのがオススメ!

 

レジェンド大量ゲットで友達に差をつけちゃいましょう♪

 

→クリスタルを無料で貰って最強デッキを作っちゃおう!

 

→シャドウバース好きにオススメな無料アプリ

シェアする

フォローする