シャドウバース データ連携のやり方とメリットをまとめてみた

シャドウバースのデータ連携のやり方とそのメリットをご紹介!

シャドウバースでは、プレイデータを無駄にしない便利な機能が用意されていますよね。

その機能というのが、データ連携

今回はこのシャドウバースのデータ連携という機能について、そのやり方とメリットについてまとめていきますね。

ところで・・・

 

今シャドウバースのクリスタルが無料でもらえる裏ワザがあるのをご存知ですか??

 

>>シャドバのクリスタルを大量GETする裏ワザはこちらから

 

僕もこれで最強ニュートラルヴァンプを作りましたww

 


無料で参加出来るので、マジで参加しておくのがオススメだよ♪

 

>>シャドバのクリスタルをGETして最強デッキを作っちゃおう!

 

シャドバのやり過ぎで睡眠不足、には注意ww


シャドウバース データ連携をすることによるメリットって?

シャドウバースはスマホアプリとしてリリースされたのが始めでしたけども、今ではスマホだけではなくてPCでもプレイが出来るようになっています。

パソコンの大画面で、しかもスマホよりもキレイなグラフィックでプレイ出来るのがPC版のいいところですよね!!

シャドウバースはそのゲーム性もさることながら、カードのビジュアルもなかなか手が込んでいるというのも楽しめるポイントかと。

なのでPC版でプレイする人も増えていると思いますが、ただ今までスマホで遊んでいて、これからPCでプレイしようとした時に、またいちからデッキを作っていかないといけないというのはなかなか大変です。

ましてスマホで結構課金をしてデッキを作りこんだのに、PCでまたいちから作るとなるとその分お金もかかるし・・・となってしまいます。

そこで便利なのがこのデータ連携の機能。

データ連携を使えば、今までスマホで作ってきたゲームデータをそのままPC版の方に引き継いでプレイすることが出来てしまいます。

データ連携は、スマホ版でプレイしていたゲームデータ(作ってきたデッキデータなど)を、そのままPC版のほうに引き継いでプレイすることが出来るという機能です。

これのおかげで、これからPC版をプレイしようとしたときにもまたいちからデッキを作り込んでいく必要ないのでスムーズにPC版をプレイしていくことが可能になります。

これから完全にPCに移行しようとしている人でも今までのスマホでのゲームデータが無駄にならないのでかなり便利ですよね

PC版がやりたいと思っている人にとってはかなりのメリットになると思います。

シャドウバース データ連携のやり方は?

それではここからはそんなメリットの高いデータ連携のやり方についてお伝えしたいと思います。

手順はこちら。

  1. スマホ版シャドウバースのトップ画面の右下にある「その他」をタップ
  2. 「データ連携」をタップ
  3. 「連携コードを発行する」をタップ
  4. コードを受け取るメールアドレス入力画面になるのでそこにアドレスを入力
  5. パソコンで送られてきたメールを確認
  6. メール本文に記載のある連携コードをコピー
  7. PC版を起動し、起動画面の左上にある「データ連携」をクリック
  8. 連携コードを入力してデータ連携完了

これでスマホのゲームデータをそのままPC版の方に引き継ぐことが出来ます。

結構簡単ですよね!

まとめ

以上がシャドウバースのデータ連携によるメリットとそのやり方でした!

シャドウバースのPC版は今DMMから提供されているものと、Steamから提供されているものの2種類がありますがどちらもこの方法でデータ連携することが出来ます。

最近はDMMよりもSteamのほうが多いかもしれませんね。

そんなに違いがあるということはないみたいなんですが、Steamのほうが若干動作が軽いという噂。

僕はPC版がリリースされてからすぐにダウンロードしたのでDMMの方を使ってます。(リリースがDMMのほうが早かった)

あと、これからはPC版のみでやっていくというこであればあんまり参考にならないかもしれないのですが、もしスマホでも同時にプレイしていくということであれば、スマホ限定のクリスタルを無料で集める裏ワザがあるのでやってみると良いと思います。

◆関連記事→スマホ版で試せるクリスタルを無料で集める裏ワザ

シャドウバースでは強いデッキを作るのもお金がかかるし結構一苦労ですからね、こういうのは出来るだけ使ってお得にプレイしてもらうのがオススメです!

シャドバに飽きちゃった・・・

たまには他のゲームもやってみたいなぁ・・・

 

そんな人にはこんな爽快なアプリもオススメです♪

⇒スタートリガー

 

僕もやってるんですけど、マジでめちゃくちゃおもしろいですよ!

これで無料ってのがホント驚き(^_^;)


シェアする

フォローする