シャドウバース リセマラの終了タイミングについて!

シャドウバースのリセマラを進める中で、終了するタイミングはどれくらいが良いのか、ということは非常に重要なポイントになりますよね!

このタイミングが明確になっていないと、終わりのないリセマラループに陥ってしまいますので、リセマラを行う前に予めしっかりと自分の中で設定しておくことが大切です。

このブログではシャドウバースのリセマラを終了して良いタイミングや基準については多々紹介をしていますが、今回は前回お伝えしていなかった視点も含めてリセマラ終了タイミングについて改めて紹介していきたいと思います!

シャドウバースのリセマラはとにかくレジェンドにこだわろう!

afa56fd940ee4e16c61b56c94589b74e

シャドウバースのリセマラでは、とにもかくにもレジェンドを引くことにこだわりましょう!!

シャドウバースのカードはレア度が高い順にレジェンド・ゴールド・シルバー・ブロンズの4つがありますが、レジェンドが引けないからといってゴールド以下で妥協するのはナンセンスです。

なぜなら、シャドウバースは合計40枚のカードでデッキを構築してバトルを行うカードゲームになるので、カード1枚あたりの価値と言うのは他のアクションゲームに比べると低いからです。

1枚あたりの価値が低いからこそ、リセマラで妥協してしまうとそれこそ弱小すぎるデッキになってしまいます。

リセマラをするなら、最低でもレジェンドを引くまでは続けましょう!

レジェンドを引けたなら、リセマラ終了タイミングの1つの要素として良いと思います。

リセマラではレジェンドを何枚引いたら終了タイミングとしてはOK?

1-3

リセマラは必ずレジェンドを引けるまではやりましょう!!というお話をしましたので、そうなると気になるのは具体的に何枚のレジェンドを引いたらリセマラ終了しても良いのかということだと思います。

これに関しては諸説ありますけども、1番バランスが良いのはこの考え方ですね!

・自分の作りたいデッキの必要レジェンドが2〜3枚
・狙ったレジェンドではないが、それが5枚以上

このどちらかが実現できれば、リセマラ終了のタイミングとしてしまって良いと思います!

なぜこれがリセマラ終了タイミングなのか、それぞれ説明していきますね。

自分の作りたいデッキの必要レジェンドが2〜3枚

これはわかりやすいですよね。

自分で狙ったレジェンドが2〜3枚程引けたのであれば、リセマラをやめても良いです。

一旦はこれだけ揃えることができれば、あとは一緒に引いているゴールドやシルバー、ブロンズのカードでデッキを構築することが出来ます。

最初からレジェンドが2〜3枚あるだけでもランクマッチではかなりのアドバンテージです。

あと、序盤はストーリーモードをクリアするだけで各クラスかなり使えるシルバーカードが手に入るので、それがあれば序盤は有利に進めることが出来ると思います。

もちろん狙いのレジェンドをもっと引くためにリセマラ続行も良いですが、これ以上になるとかなりリセマラで引くのが確率的に難しいので、これくらいをやめどきにしておいたほうが無難です。

狙ったレジェンドではないが、それが5枚以上

狙ったレジェンドが引ければ話は簡単なんですが、問題はそれ以外のレジェンドを引いてしまっている場合。

この場合には、狙い以外のレジェンドが合計で5枚以上引けているならリセマラ終了のタイミングにしてしまったほうが良いです。

狙いのレジェンドが引けなかったのになんでリセマラを終了してしまうのかと言うと、シャドウバースではレジェンドを含めたすべてのカードがレッドエーテルを使って生成することが出来てしまうからなんです。

レジェンドは1枚あたり1000のレッドエーテルに分解することができるので、5枚のレジェンドがあった場合すべて分解すれば最初から5000のレッドエーテルが手に入ります。

特に無課金で進めたい場合には自分がメインにする予定のクラスを絞るのがオススメになりますので、選んだクラス以外のカードをすべて分解してしまえば最初から10000くらいのレッドエーテルをストックすることが出来ます。

これだけあれば序盤にガンガン進めていけるデッキを作ることが出来ますので、レジェンドはないですがまずは格安デッキを構築してゲームを進めながらカードパックを引いたり生成したりしながらレジェンドを揃えていくと良いです。

特にもし、お目当てのレジェンドじゃないものがキラキラ光るプレミアムカードであれば、通常1000のレジェンドも2500のレッドエーテルにすることが出来るためノータイムで分解するのがオススメ!!

リセマラと言うとどうしてもダイレクトにお目当てのレジェンドを引くことだけが目的になりがちですが、シャドウバースの場合には「分解と生成」のシステムがありますので広い視野で考えて終了タイミングを見極めるのが時間を無駄にしないポイントになりますよ。

まとめ

以上がシャドウバースのリセマラ終了タイミングのポイントになります!

シャドウバースにかかわらずどんなスマホゲームもそうですが、リセマラをする場合には妥協ラインも含めたやめどきタイミングを予め設定しておくことがとても大切です。

そうではないと、かなり確率の低いところを追い求めすぎていつまでも終わりのないリセマラをすることになりかねないんですよね(^_^;)

これからシャドウバースでリセマラをするなら、今回紹介したポイントを参考にして効率のよいリセマラを行っていってくださいね!

ところで・・・

 

シャドウバースではレアカードを効率よくゲットするには課金アイテムのクリスタルが必要になりますが、毎回気軽にポンポン購入出来るかと言ったらちょっと厳しいですよね・・・(^_^;)

 

そんな中、シャドウバースの500万ダウンロード突破記念でクリスタルが無料配布されているのをご存知ですか??

 

まぁもうかなり有名な裏ワザなのでコアなシャドバユーザーの間では常識になっているかもしれませんが、無料で登録が出来るのでかなりオススメです(・∀・)

 

→シャドウバースのクリスタルを無料で集める裏ワザ

 

僕もこれでクリスタルもらってミッドレンジロイヤル作りましたw

 

上のページでいろいろ言われているけど、スクラッチ削って当たりが出れば、そのまま指定の無料アプリをダウンロードしてクリスタル大量GETです♪

 

もちろん無課金に拘ってシャドウバースをやるのもいいと思うんですけど、せっかく無料で簡単な作業だけでもらえるからやっておくのがオススメ!

 

レジェンド大量ゲットで友達に差をつけちゃいましょう♪

 

→クリスタルを無料で貰って最強デッキを作っちゃおう!

 

→シャドウバース好きにオススメな無料アプリ

シェアする

フォローする