シャドウバース フレンド機能って意味ある?

シャドウバースのフレンド機能、意味あるのか?

シャドウバースのフレンド機能。

オンラインのシャドバユーザーとフレンドになることができる機能になりますが、巷ではこの機能、あんまり意味がないんじゃないか??と言われていますけども、本当に意味のない機能になるんですかね??

ということで、今回はシャドウバースのこのフレンド機能について、出来ることなどなどをすべてまとめてみることにしました!

ぜひ参考にしてフレンド機能を使いこなして言ってくださいね♪

ところで・・・

 

今シャドウバースのクリスタルが無料でもらえる裏ワザがあるのをご存知ですか??

 

>>シャドバのクリスタルを大量GETする裏ワザはこちらから

 

僕もこれで最強ニュートラルヴァンプを作りましたww

 


無料で参加出来るので、マジで参加しておくのがオススメだよ♪

 

>>シャドバのクリスタルをGETして最強デッキを作っちゃおう!

 

シャドバのやり過ぎで睡眠不足、には注意ww


シャドウバース フレンド機能で出来る事

シャドウバースのフレンド機能で出来ることをまとめていきたいと思います!

出来ることというのは、それぞれこちら。

  • ルームマッチでの対戦申請の通知を送ることが出来る
  • フレンドがオーナーになっているルームマッチを観戦することが出来る

ルームマッチでの対戦申請の通知を送ることが出来る

ルームマッチで対戦を行う場合に、フレンドがいればそのフレンドに対してルームマッチの対戦申請の通知を送ることが出来ます。

送られた方は、フレンドからの対戦申請の通知が表示されますのでそのまま対戦に突入することが出来るんですね!

このやり方以外で対戦をしようとするとルーム番号を打ち込む必要があるので、フレンドになって対戦申請を受けるほうが圧倒的に楽チンです。

よく対戦する相手はフレンドになってしまってこのフレンド機能をフル活用してもらうのが良いと思いますね。

これは割りと意味のある機能だと思います。

フレンドがオーナーになっているルームマッチを観戦することが出来る

これは対戦と似ているんですが、フレンド機能を使えばフレンドになっている相手がオーナーのルームマッチを観戦することが出来るようになります。

おお〜観戦が出来るのかぁ〜と最初は思ったんですけども、よくよく考えると観戦するってそんなに機会がないので個人的にはあんまり使わないだろうなと。

多分この観戦機能しかなかったとしたら、このフレンド機能は意味がないものだと思われてしまってもしょうがないかもしれないですね〜。

まとめ

ということでお話をまとめると、シャドウバースのフレンド機能では「フレンドに対戦通知を送ることが出来る」というのが便利です!

一応観戦機能もありますけども、こちらはほとんど使うことはないと思います。

巷ではシャドウバースのフレンド機能は意味ないと言われることが多いですが、これは多分他のスマホゲームのフレンド機能と比較してしまうと機能性がそこまでないからということなんでしょうね。

例えばパズドラのフレンドなんかは一緒にバトルに行くことが出来ますし、ゲームを進める上で重要な要素になるのがこのフレンド機能ですから。

シャドウバースではこのフレンド機能というものはあくまでも補助的なものでしかないので意味ないと思う人も多いのかもしれませんね。

ただ何回も言っているようにルームマッチへ招待の通知を送ることが出来る機能はなかなか使えるので、友だちと対戦することが多いという人はフレンド機能はちゃんと活用すると良いと思いますよ〜。

ちなみに、友だちとルームマッチで対戦する時には、いかに強いデッキを構築出来ているのかがキモになりますよね。

シャドウバースはいかに多くガチャを引いて強いカードを集めて強いデッキを作るのかにかかっているゲームなので、ここで財力の差がついてしまうこともしばしば(笑)

ゲームにばっかりお金をかけることが出来ないという人がほとんどだと思います。

そんな人に朗報なのが、今シャドウバースではこんな「クリスタルを無料で集めることが出来る裏技」が話題になっているんですよね。

◆関連記事→クリスタルを無料で集めてカードパックを引きまくる裏技

シャドウバースはレジェンドの排出率もかなり渋めなので、こういったガチャを多く回すことが出来る裏技は積極的に活用していきたいところですね。

強いカードをザクザク引いて、友だちに差をつけてしまいましょう♪

こちらの記事も一緒に読まれています!

シャドバに飽きちゃった・・・

たまには他のゲームもやってみたいなぁ・・・

 

そんな人にはこんな爽快なアプリもオススメです♪

⇒スタートリガー

 

僕もやってるんですけど、マジでめちゃくちゃおもしろいですよ!

これで無料ってのがホント驚き(^_^;)


シェアする

フォローする